キャンプ

ベアボーンズのランタンおすすめの3つ!これだけ買えば十分です!

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

今回は、私も使用しているベアボーンズのランタンを紹介します。ベアボーンズランタンにも様々な種類が有りますが、これから紹介する3つだけ買えば十分だと思っています。使用してみた感想などと共にご紹介いたします。

おすすめはこの3つ

レイルロードランタンLED

画像:ベアボーンズレイルロードランタンLED:公式HPより引用

エジソンストリングライトLED

画像:ベアボーンズエジソンストリングライトLED:公式HPより引用

ミニエジソンランタンLED

画像:ベアボーンズミニエジソンランタンLED:公式HPより引用

実際の商品がこちら

非常にシンプルでおしゃれな箱に入っています。

特徴と点灯の様子

・レイルロードランタンは充電式(USB-C)。明るさを無段階調整可能。
 インジケータにより、バッテリー残量の把握が可能。

・ミニエジソンランタンは乾電池式(単3×2本)。明るさは2段階。
 Micro USB Type-Bによる使用も可能

・エジソンストリングライトはType-Aを使用。

・スイッチによるON/OFFが可能で、明るさは2段階。

・最長で2つまでエジソンペンダントライトを連結可能。

使用してみた様子

こちらはスノーピークのパイルドライバーというランタンポールに吊り下げたレイルロードランタンです。

メインライトになりますので、あまり動かす必要がない場所に設置すると良いと思います。ハイパワーですと3.5時間しかもちませんので、使い始める時間や明るさをうまく調製することをおすすめします。

ミニエジソンランタンはどこへ持ち運ぶにも便利なサイズ。手元で作業したいときや、寝室で小さな電気をぶら下げて使うといった用途がおすすめです。ハイパワーでも5時間持つので、電池残量を気にせずどんどん使っています。 電池がなくなってもモバイルバッテリーなどから給電して点灯できるのは非常に便利です。

収納ケースについて

こちらは100円ショップ大手、セリアのケースです。ミニエジソンランタンがぴったり収まります。しかも予備の電池、USBケーブル、テントの天井などに吊り下げるロープなどなど、全部いっぺんにしまっておけるので大変便利です。何よりも安いのが良いですね。

続いてエジソンストリングライトを収納しているケースがこちら。

CHUMS マルチハードケースSになります。絶妙なサイズで大事なランタンを守ってくれます。

ではレイルロードランタンのケースは?というと、実は私はあまりケースの必要性を感じず、むき出しで使っております。もし買うとすれば純正のケースがさほど高くない値段で販売していますので、そちらをおすすめします。

画像:ベアボーンズパテッドランタンバッグ:公式HPより引用

まとめ

ベアボーンズのランタンはとにかくおしゃれです!カラーバリエーションも豊富で、きっとお気に入りの一つが見つかると思いますよ。火を使わないので、小さな子供がいるご家庭も重宝するはずです。正直スノーピークのほおずきランタンなどより安くておしゃれで明るい、最高のランタンだと思っています。

余談ですが、人気商品の一つにビーコンライトというのがあります。しかしこちらは、光が無駄に拡散するばかりであまり全体を灯す明るさがないにも関わらず、やたらとギラギラして目には眩しいので、私はおすすめしません。

以上、ベアボーンズランタンの紹介でした。最後までありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください