ホテル

修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍 宿泊記【3】お食事編

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

静岡県伊豆市にある修善寺温泉に家族旅行へ行ってきました。
宿泊先に選んだのは「宙SORA 渡月荘金龍」

かの有名なドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地にもなった旅館です。
贅沢で最高の温泉旅館の魅力を余すことなくシリーズでご紹介します。

今回は、旅館のお食事についてご紹介していきます。

お食事会場

受付で名前を聞かれると、仲居さんが食事をする個室まで案内してくれます。通路も景色が綺麗で、食事への期待感が高まります。個室の入り口の高さが低く、赤ちゃんを抱っこしてだと少しだけきつかったです。

写真は朝食時のものです。ご飯がテーブルに用意されており、仲居さんがお茶を入れてくれます。料理についても一つ一つ丁寧に説明してくれました。産地を聞いたらすぐに応えてくれて、食事について完璧に把握していると感心しました。

赤ちゃん用の椅子を用意してくれました。オランダの有名ブランド「マキシコシ」です。ベビーカーでマキシコシを使っているので、とても嬉しかったです。赤ちゃんも快適に過ごせて、親はご飯に集中できて最高です!
おそらく年齢に応じた椅子を用意してくれると思います。

夕食

旅館でのお楽しみといえばなんと言っても夕食ですね!豪華な食事のフルコース。絶妙なタイミングで仲居さんがお料理を運んできてくれます。普段なかなか出来ない贅沢な夕食を紹介していきます。なお、食事の内容は毎月変わるようです。

食前酒:蜜柑酒
前菜:吹き寄せ盛り
烏賊のたまり漬け 沼津港産炙り〆鯖寿司 海老カダイフ揚げ
銀杏チーズ 紅葉カステラ 塩煎銀杏 稲穂 干し葡萄

先付:合鴨ロースの焼き葱ソース添え 洋ナシ
お造り:天然本鮪 あおり烏賊 甘エビ 天城紅姫あまごレモン〆 妻もの色々
スープ:サービスでした

平皿:実りの秋の白和え
柿 胡瓜 甘煮椎茸 胡桃 海老 しめじ
蟹 デトロイト クコの実 柘榴 菊花

火の物:静岡ブランド 特選黒毛和牛 静岡そだちのしゃぶしゃぶ
白菜 葱 水菜 舞茸

食事:修善寺産 薬膳 黒米ごはん
止椀:赤出汁 「修善寺 大黒屋」さんの手作り豆富
なめこ 三つ葉 粉山椒

デザート:宙特製 青森県産丸ごと林檎のスープゼリー

朝食

青汁 わさびのり 京都おうすの里こだわりの梅ひじき

温玉 じゃこおろし 修善寺生湯葉 伊豆どんこ椎茸
辛子明太子 小松菜おひたし 塩辛 サラダ

わたり蟹のお味噌汁
新米 修善寺桂流こしひかり

沼津の干鯵

宝来もち オレンジとヨーグルとのデザート

まとめ

今回は旅館のお食事を紹介しました。バイキング形式ではなく個室で食べたので、非常に落ち着いて食べることが出来ました。食事の進み具合に応じて料理が運ばれて来るので、ゆっくり味わいながら食べることも出来ました。大満足の食事となりました。

お食事場所はプランにより、お部屋・お食事処・個室・個室ダイニングのいずれかとなります。詳細は公式ホームページでご確認ください。

関連記事:
【1】外観内観編
【2】お部屋編

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください