おすすめ情報

修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍 宿泊記【2】お部屋編

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

静岡県伊豆市にある修善寺温泉に家族旅行へ行ってきました。
宿泊先に選んだのは「宙SORA 渡月荘金龍」

かの有名なドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地にもなった旅館です。
贅沢で最高の温泉旅館の魅力を余すことなくシリーズでご紹介します。

今回は、旅館のお部屋についてご紹介していきます。

ハイグレード客室

私が宿泊した部屋タイプは「6F・7Fマウンテンビューハイグレード客室」というものです。

他に、2F~5Fガーデンビュー客室露天風呂付 特別客室高層階展望風呂テラス付客室があります。部屋の広さは同じですが、客室タイプによって客室内の調度品や仕様書がグレードアップしているようです。

続いてお部屋の各所を細かく見ていきましょう

玄関

お部屋のドアは襖で隠されています。襖を開くとドアノブ付きのドアがあります。

玄関はとても広々としています。私は赤ちゃん連れでしたが、ベビーカーも畳むことなく入れますし、畳まずに置いておいても人が靴を脱ぎ履きする邪魔にならないほど広いです。

居間

大きなテーブルにふかふかの大きな座布団が。天井も高くて広々としています。

テーブルの上にはお茶とお茶菓子がありました。美味しくいただきました。こういう雰囲気は旅で疲れた体を本当に癒やしてくれます。

和の雰囲気作りが素晴らしいです。使うことはなさそうなおはり箱まで完備とは恐れ入りました。

子供がいじって壊してしまわないか心配になるものと、部屋の雰囲気を壊さないように隠せるようになっているテレビ。

窓際のテーブルは掘りごたつになっていて、足を伸ばすこともできます。個人的にはとても嬉しかったです。上層階のため庭園は見えませんが、庭園に止まる車や散策する人を見ることもないので、非常に落ち着いて山の木々を眺めることが出来ます。

お風呂

浴室は半露天風呂になっています。バスタブがヒノキで出来ており、ヒノキの良い香りがします。窓から外の景色も楽しめます。大浴場に行けなくても満足出来ます。

ちなみに、ガーデンビュー客室はバスタブはヒノキ製ではないようです。

お風呂からの景色と、ちょっとお高いシャンプー。

洗面所

宙という刺繍がされたタオルが印象的でした。大きな鏡は汚れ一つないピカピカな状態!

アメニティ類

その他

窓際に立ち上がると庭園も少し目に入ってきます。一応ベランダに出ることも出来ますが、危険ですので子供が出ることのないようにご注意ください。

大浴場や貸し切り風呂へ行くときに使うタオルと、タオルや着替えなどを入れて持っていくカゴがありました。ちょっとした金庫もあります。浴衣がありますが、サイズが合わない時はフロントに電話して持ってきてもらえます。

無料のお水がありました。冷蔵庫には有料のドリンクも置いてあります。
トイレは少し古びた感じがありますが、広くて清潔感がありました。

まとめ

いかがでしたか。私が宿泊したハイグレード客室をご紹介しました。

お高いプランですから、当然ある程度のレベルを期待して行くのですが、しっかり期待に応えてくれるお部屋でした。

私の家はフローリングしかないので、久しぶりの畳もいいものでした。

以上、お部屋の紹介でした。次回は一番楽しみだった食事をご紹介します。

関連記事:
【1】外観内観編
【3】お食事編

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください