ホテル

岩手県北上市「ホテルシティプラザ北上」の口コミ・レビュー。朝食が美味しいホテル

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

今回はたまたま仕事の関係で岩手県北上市に行ってきました。それで、東北新幹線「北上駅」からほど近いホテルシティプラザ北上に宿泊してきたので、こちらのホテルをレビューしたいと思います。

地元民に聞いたところ、このあたりでは一番良いホテルらしいですよ。期待に胸を膨らませ、いざホテルへ!

アクセス

駅周辺には結構ビジネスホテルがあるのですが、今回は駅から徒歩5分程の場所にある「ホテルシティプラザ北上」に宿泊しました。

▼場所はこちら

ロビー、フロント、廊下

フロントはとても大きいですね。クロークも兼ねているからだと思います。チェックイン受付は3列までのようです。団体様御一行到着の際は、混雑していました。

正面玄関からして通常のビジネスホテルとは一線を画していますが、入るとすぐに正面にチャペルがあります。結婚式で使えるようになっているんですね。夜だったのでライトアップされていてとても綺麗でした。

ちなみに朝はこんな感じでしたよ。

廊下はとても広いです。通常のビジネスホテルだと、もう少し狭いのではないかと思います。ドアの作りも心なしか立派に見えました。

部屋について

部屋の中、お風呂、トイレ

部屋の鍵はカードタイプです。カードには部屋番号とチェックアウト日が印字してあります。特に不自由ありませんでした。

シングルルームですが、部屋の中はビジネスホテルよりやや広いレベルだと思います。ベッドはセミダブルサイズです。

お風呂はトイレと同じで、広さはビジネスホテルより全然広いですね。後述しますが、大浴場があると聞いたので、部屋のお風呂は使用しませんでした。

アメニティ

アメニティは通常のビジネスホテルと大差ないです。くし、髭剃り、歯ブラシ、ボディタオル、コットンと綿棒、そしてドライヤーです。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはこちら。

その他

備品は、テレビ、冷蔵庫、ポット、スリッパ、寝巻、リセッシュ。卓上にはコンセントが2つ、ベッドの枕側下に一応というレベルで一つありました。

大浴場「やすらぎの湯」

大浴場があるとフロントで言われたので、使ってみることにしました。外観はこんな感じ。今年できたらしいですよ。

更衣室に入るには、フロントでもらえる紙に書いてある暗証番号を入力する必要があります。更衣室はこんな感じ。入ったら拍子抜けするほど狭く、たった2つしか座席がありませんでした。タオルは部屋から持参する必要があります。

さすがにお風呂の中は撮影していませんが、シャワーはわずかに5つのみ。湯船は約1m×3mほどの、少し大きめというレベルのものでした。あのルートインでももっと大きな大浴場ありますよね。

朝食バイキング

ホテルの朝食バイキングは、地元名産をふんだんに使用した郷土料理がメインで、旅行で訪れている方には最高の朝食だと思います。

通常のビジネスホテルでは、ありきたりの朝食なので、この点はさすがのレベルだと思います。

まとめ

これまでも東北に行ったことはありましたが、北上に用事ができるとは思いませんでした。北上駅周辺にはホテルは思いのほかたくさんありましたので、泊まる場所に困ることはなさそうですよ。

なかでもシティプラザ北上は、北上駅周辺ではビジネスホテルよりワンランク上のホテルのようです。期待が大きすぎただけに、こんなものかという印象でしたが、美味しい朝食はポイントが高かったです。

是非みなさんこのホテルもご検討ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください