ホテル

「ホテルエリアワン高松」の口コミ・レビュー。JALイージーホテルで予約してみた

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。今回は、香川県高松市にお邪魔してきました。羽田空港から高松空港までは、およそ60分のフライトです。

私はJALマイラーなんですが、良い機会でしたので、JALイージーホテルの中からホテルを探してみました。そのなかでもかなりのボーナスマイルが貯まるこちらのホテルを宿泊先に選びました。なかなか良いお値段を出したので、部屋のレベルも期待しつつ、いざホテルへ!

アクセス

高松市は香川の県庁所在地であることもあり、高松駅周辺はさすがにビジネスホテルが多いです。しかし、JALイージーホテルで検索したところ、ボーナスマイルがつくホテルはあまり多くなく、高松駅周辺ではここぐらいでした。

▼場所はこちら

外観、フロント、廊下

早速期待を裏切られる外観でした。JALイージーホテルでボーナスマイルがたくさん付くホテルを優先したからか、外観はあまりに普通、むしろ影が薄いビジネスホテルでした。

▼1号館
▼2号館

チェックインしたら、案内されたのは2号館でした。そもそも2号館があることを知らなかったので、まずそこでちょっとテンションが下がりました。

さて、フロントについてですが、1号館の1階がチェックイン受付フロントになります。24時間係員のいるフロントは1号館のみです。フロントは2名のみ。

2号館のフロントには誰もいません。私は2号館に宿泊しました。フロントでは、部屋の鍵の他にも、2号館の建物に入るためのセキュリティカードを渡されました。このおかげで無人でも大丈夫なようです。

そして、廊下についてですが、こちらはちょっとレトロな感じ。ビジネスホテルとしては可もなく不可もなくの広さです。

部屋について

部屋の中、お風呂、トイレ

今回宿泊した部屋はこちらです。
【部屋の詳細】
・部屋タイプ:【ダブルルーム禁煙】14平米
・部屋数:1部屋
・宿泊料金:12,100円(消費税込・サービス料込)
・ボーナスマイル:1200マイル

外観とは違い、部屋の中はとても清潔感がありますし、やや広めの部屋でした。壁がとても薄いようで、隣に宿泊していた方の笑い声が結構聞こえました。また、最上階の5階に宿泊したにも関わらず、駅前でかつ下が居酒屋(2号館)だったことで、飲み会をしていた方達の笑い声が結構聞こえました。

ルームキーは普通の鍵で、2号館に入るためのセキュリティカードが一緒になっています。

アメニティ

まず2号館は、フロントに人がいない代わりに、部屋のアメニティを補うものが常備されています。コーヒーやレモンティー、くし、レディーズアメニティがあります。

さらに電子レンジがあるので、コンビニ弁当を買ってきて温めるだけで簡単に夕飯が済ませられます。

続いて部屋のアメニティ。くしは部屋に常備してくれても良いのに、という感じです。

朝食会場は高松駅構内

ホテルの朝食会場は、高松駅構内にある「ウィリーウィンキー」というパン屋さんです。こちらで朝食を取れる朝食券がもらえます。朝食会場がホテル内にないため、チェックアウトしてからの朝食が良いです。

まとめ:JALイージーホテルもプラン次第

高松駅からすぐ近くという点でこちらのホテルを選ぶのは良いと思います。しかしクオリティは、やや物足りないと言わざるを得ませんでした。

やはり値段としては高いプランで申し込んでしまったようです。私は普段、楽天トラベルを使用することが多いのですが、この時は同じ条件で宿泊費は7000円ぐらいでしたので、それと比べると5000円ほど高かったです。その分マイルが1200マイルつきました。

1200マイルは12万円のショッピングマイルに相当するので、そう簡単に貯まるものではないんですね。とはいえ、使うと1マイルおよそ2円としても2400円ですから、5000円高く支払ってこれでは、割りに合わなかったかも、と思っています。JALイージーホテルでの宿泊予約もプラン次第ということですね。

特別な理由がない限り、通常のホテル予約サイトで予約されるのが良いということがわかりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください