キャンプ

ラージメスティン開封レビュー。品薄でも定価でゲットできた

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

今回は、メスティンというキャンプギアを購入したので開封レビューしようと思います。

キャンプでご飯を炊きたいと思い、なにか良いものないかと探したところメスティンに辿り着きました。

大人気で品薄!トランギアのメスティンを買う

メスティンは、アルミ製飯盒(はんごう)の総称なんだそうです。僕もキャンプでご飯炊いてみたい!

先日アウトドア用品店に立ち寄ったら、なんと探していたトランギア製メスティンが置いてあるじゃないですか。もちろん定価です。展示品だったため他店舗にあった在庫を取り寄せてもらい、無事に定価でゲットしました。品薄で価格高騰している現在、この手法はかなりおすすめです。

ゆくゆくは家族でキャンプに行きたかったので、ラージメスティンを選択しました。

いよいよ開封!

外箱をあけると…

特徴的な腕、どんな感じで入っているんだろうと疑問でしたが、こんな感じ。

そして…

トランギアのロゴがある!しかもMade in Swedenとも。スウェーデン製の証ですね!かっこいい!

ただわざとか何なのか、フタが完全密閉というわけではなく、ちょっと歪んでいるんですね。また、バリ取り必須といわれる本体の状態はというと、

どうみても必要ですねバリ取り。というか、バリ取りしないとフタが開かないです。開封して初めてフタを開けようとした時、びくともせず全然フタが開かないのでめっちゃ焦りました。バリ取りでスムーズに開くようにする必要があります。

あとは腕を取り付けて完成です。

この腕、開封後に自分で取り付けるんですが、穴がちょっと歪んでてめっちゃ付けにくかったです。あくまで海外製クオリティというところでしょうか…

メスティンかっこいい!

まだ使っていませんが、シンプルなデザインはかなりアウトドアっぽくて、所有欲をくすぐります。早く使いたい!

まずは部屋キャンになると思いますが、早速使っていきたいと思います。当面はご飯を炊くのに使いますが、ゆくゆくは色々なメスティン料理を作ってみたいです。

これから長く活躍してくれることを期待します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください