観光地

大満足の50分食べ放題!埼玉いちご狩り「苺の里」レビュー

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

苺の美味しい季節ですね。いちごが大好きな妻のため、いちご狩りの出来る場所を探していました。そして今回行ってきたのが埼玉県にある「苺の里」です。

いちご狩りといえば30分食べ放題ですよね。ところが苺の里では50分間の食べ放題なんです。でもお高いんでしょう?いえいえそんなことありませんよ。大満足のいちご狩りレビューをしていきましょう。

>>苺の里ホームページはこちら

苺の里について

営業情報

営業時間:午前10時〜午後15時

いちご狩り開催時間:午前10時から1時間おきに計5回(予約はこちら

料金:大人2100円、未就学児1500円、2歳以下300円(各、税抜)

いちご狩りの他にも、各種体験メニューがあります。

アクセス

西戸(さいど)店

〒350-0438 埼玉県入間郡毛呂山町西戸781-6

西大久保(にしおおくぼ)店

〒350-0433 埼玉県入間郡毛呂山町西大久保113-1

早速いちご狩り開始!

現地に到着するとこのような入り口があります。(写真は西戸店)いつどのタイミングで入れば良いのか少し戸惑いましたが、みなさん自由に出入りしています。予約の時間近くになればいつでも大丈夫そうですよ。

バッグは持ち込めません。いちごをバッグに入れて持って帰ってしまう人がいるのかもしれませんね。荷物は車に置いてくるか、入り口に備え付けのロッカーに仕舞いましょう。

受付でお会計を済ませると、スタッフの方がいちごのもぎ方、いちご狩りをする場所、食べ方の注意点、開始の時間と終了の時間など、丁寧に説明をしてくれます。

一人につき、パフェやアイスなどを食べるカップ、飲み物を飲むカップ、もいだいちごといちごのへたを入れるためのカップが配られます。

見渡す限りのいちごです!ビニールハウスの中は暖かく、思っていたより広いです。

チェーンがかかっている通路以外でいちご狩りをします。スタッフの方が随時調整しながら食べられそうな通路を開けてくれます。

食べられるいちごは3品種。通路手前に「あきひめ」、通路真ん中「かおりの」、通路の奥が「べにほっぺ」です。私は舌に自信がないので違いがよくわかりませんでしたが、どれもとても甘くて美味しかったです。

美味しいいちごは、へたのふちまで真っ赤ないちごです。通路を歩きながらどんどん食べちゃいましょう!

とても甘いので練乳などいりません!

が、やはり練乳をかけるとあまあまになって美味しいですよね。苺の里は、練乳はもちろんかけ放題、他にもチョコレートソース、アイスクリーム、コーンフレーク、チョコスプレーなどが全て無料です。様々な楽しみ方ができますよ。

ドリンクはお茶、ジュース、コーヒー、水、すべて飲み放題です。

まとめ

苺の里一番のおすすめポイントは50分食べ放題というところです。

30分食べ放題では、練乳をかけて楽しんだり、アイスと一緒に食べて楽しんだり、疲れたら少し休憩したりなどは、なかなか出来ません。

しかし50分もあったので、本当にお腹いっぱいに食べることが出来ました。50分で夫婦それぞれが50個以上、二人合わせて108個食べました。

子供連れの人も、子供の面倒を見ながらでも自分の分を食べる時間を十分作れると思いました。ぜひ一度足を運んでみてください。

>>苺の里ホームページはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください