ゴルフ

軽井沢72ゴルフ西コースレビュー。軽井沢のおすすめゴルフ場と言えばココ!

ゴルフの聖地とも言われる軽井沢。そんな軽井沢で、最も有名と言っても過言ではない軽井沢72ゴルフの西コースでラウンドしてきました。私としてはおよそ半年ぶりのゴルフで、ここは2回目のラウンドです。軽井沢で絶景を楽しみながらプレーできるゴルフ場を紹介します。

総合評価
難易度
ロケーション
サービス
レストラン
ロッカールーム
お風呂
コストパフォーマンス

軽井沢72ゴルフ西コースについて

軽井沢は標高1000mにもなる場所がある、山の中にあります。そんな山間ゴルフ場ならではの丘陵コースを楽しめるのが軽井沢72ゴルフです。

6つのコースを持つ軽井沢72ゴルフの西コースには、ブルーコースとゴールドコースがあります。いずれもフェアウェイは非常に広く、思い切ったティーショットが打てます。広々とした木々の隙間から望む浅間山が絶景です。

うねりのあるフェアウェイや、池が多く、ティーグラウンドからフェアウェイがブラウンドになっていることもしばしばで、戦略性のあるコースとしても楽しめます。

難易度は比較的易しい方で、最高のリゾートゴルフが楽しめますよ。

>>>楽天GORAで予約する
>>>じゃらんゴルフで予約する

アクセス

アクセス方法は主に2種類です。
・北陸新幹線「軽井沢駅」からシャトルバス
・上信越道「碓氷軽井沢I.C.」より車で約7分(平常時)

都心からさほど遠くない場所で手軽にリゾートゴルフが楽しめるとあって、春夏秋と人気のゴルフ場です。(冬はクローズします)

詳細はこちら>>>軽井沢72ゴルフ公式サイト【アクセス】

コース紹介

浅間山と池とが美しい

ゴルフの楽しみ方の一つは、雄大な景色、大自然の中でのびのびと出来ることだと思います。長野と群馬にまたがる標高2,568mの浅間山と、広いフェアウェイ、大きな池、これ以上ない絶景の中プレーができます。

練習グリーン

▲INコース側の練習グリーン

INコース側の練習グリーンは、クラブハウスの目の前にあります。ここからの眺めも絶景で、これからプレーする期待値を高めてくれます。場所が目につきやすいため、練習している人が多いです。

▲OUTコース側の練習グリーン

そんな時に利用したいのが、さらに右奥に進むと見えてくるOUTコース側の練習グリーンです。同じ時間に撮影したのに、混雑具合が全然違いますよね?しかもこちらの方が少し広いので、のびのびと練習できますよ。

コース難易度

私はあまり上手くないので、難易度の評価もなにもないのですが、感想として書いておきます。

まず、フェアウェイは本当に広いです。あまり気負うことなくドライバーが触れるので安心しました。しかし、大きく外れると両サイドに林があるため、OBでこそないものの慎重にプレーしないとトラブルになります。同じく、ちょうどいい場所にバンカーもあるので、良い感じに難易度を上げています。

また、他のゴルフ場より池が多いと思います。しかも広いです。今回私は2回も池ポチャしてしまいました。池にプレッシャーを感じる方には、難しく感じるかもしれません。

グリーンは平均的だと思います。難しく感じるのは、カップの切る位置と、グリーンのアンジュレーションです。速さはそこまで速いとは感じませんでした。私は相性が良かったです。

詳細はこちら>>>軽井沢72ゴルフ公式「コースレイアウト」

各種料金

プレーフィー

1Rプレーフィー:12,500円
*補償料:35円
*ゴルフ振興金:50円
(*全プラン共通の料金です)

10月末なので、シーズンオフになりつつある休日でした。場所柄、シーズン中は非常に高いです。確か3万前後だったと思います。平日は7、8000円で回れる時もありますので、価格差が激しいですね。

それから、2サムは追加料金が高いことが多いので、二人で行く場合は日時を選ぶ必要がありそうです。

ロッカー代

ロッカー代:324円

ロッカー代が別というのは、ちょっと…。それでも、ロッカーが昔とは違い、綺麗になっていました。2,3年前に行ったときは、安い市民プールのロッカーというか、金属のオンボロロッカーだったので、これは好印象です。

カートはコース乗り入れ可(有料)

1人1,080円(税込)
※コース状況により乗り入れできない場合があります。

乗り入れできるとプレイが非常に楽ですよね。少し値が張りますが、予算に余裕があればぜひご利用ください。

練習場

1カゴ25球:540円(税込)

コースの広さとは対照的に、練習場はこじんまりとしています。練習している人はほとんどいません。マスター室で、メダルを受け取ることができます。少し高い印象です。

自動販売機

クラブハウスの他にも、OUTコースの5ホール目とINコースの15ホール目に、トイレと自動販売機があります。ペットボトルドリンクのお値段、なんと220円。高い、高すぎる。ラウンドワンでさえ200円なのに。

横川PAか、ゴルフ場のすぐ近くにファミリーマートがありますので、あらかじめ購入していくことをおすすめします。

▼ファミリーマート ヤオトク南軽井沢店

レストラン

ウッド調のクラブハウスの中に、レストランがあります。1階にあるので階段を登り降りしなくて良いのが楽です。

▼メニュー表はこちら(一例)

メニューは多いほうだと思います。ほとんどが食事付きプランに含まれるメニューだったのが嬉しいです。チーズハンバーク美味しかったです。

ショートホールで嬉しいサービス

こちらのゴルフ場、ショートホールにショートティーが置いてあるんです。手持ちがなくても大丈夫。たくさん置いてありますから!ついついたくさん頂いてしまいたくなりますが、後の人のためにも使う分だけにとどめましょう。

東コース、北コースでもプレーしたことがありますが、どこのコースでもこちらのサービスがありました。

まとめ

軽井沢72ゴルフ西コースの紹介でした。軽井沢という立地、そして広大な敷地、加えて山ならではの楽しみ方ができるゴルフ場です。休日でも、ほとんど待たされることなく快適にプレー出来ました。

長野県はプレーフィーが都心より安くて、山ならではの難易度を楽しめて、5000円でプレーできるところもあるので、長野はゴルフ天国だと思っています。長野に限らず、地方は安いですよね。

奥様方は軽井沢のアウトレットでショッピング、我々は軽井沢72ゴルフで楽しむ、これぞ最高の立地です!何度でも行きたい軽井沢72ゴルフでした。

>>>楽天GORAで予約する
>>>じゃらんゴルフで予約する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください