旅行

高松観光に便利な公共レンタサイクルを利用してみた!使用感をレビューします

こんにちは、アテ君(@tabisekkei)です。

先日、香川県高松市を観光した際にレンタル自転車を利用しました。その時、レンタル自転車がとても普及していて驚きました。

高松を観光する際にもレンタル自転車がとても役に立ったので、感じた点などをご紹介します。

レンタル自転車がおすすめの理由3つ

①駐輪場に困らない

旅行だとレンタカーが主流ですよね。しかし高松周辺を見て回るだけなら、かえって車は邪魔かもしれません。

高松市はかなり都会の様相ですし車社会でもあるため、とにかく車が多いんです。目当ての観光地で駐車場を見つけるのも一苦労、駐車場についてから空きを探すのも一苦労。

それなら、レンタル自転車を利用するのはいかがですか?私が利用した限り、どこへ行っても入り口近辺に駐輪場がありますし、駐輪場の混雑もなかったのでとても楽チンでした。

②予約不要、手続きも簡単

レンタカーは予約しないと、突然借りたいからと言って借りられないかもしれません。借りられたとしても、手続きは面倒で、長くなりがち。

レンタル自転車なら、予約しなくてもたくさんあるので安心です。手続きも簡単な書類を書いて身分証を見せるだけ!

借りてすぐに乗り出せて、返す際は置いておくだけ。超簡単かつスピーディーです。

③値段が安い!駐輪代もタダ!

当たり前ですが、レンタカーを借りると、安い車種でもレンタル料と燃料費とで、約数千円の出費です。さらに有料駐車場に停める必要がある場合もあります。

レンタル自転車なら、かかるお金はレンタル料のみ、駐輪代はかかりません。一日借りてもたった200円です!

借りる場所、レンタル料金

自転車のレンタルおよび返却ができる、レンタサイクルポートが7か所あります。

なんと、レンタサイクルは借りたポート以外でも返却できます。素晴らしい!

観光される方は、JR高松駅前広場地下レンタサイクルポート(有人)の利用がおすすめです。高松駅を出て、屋根のある道を30mほど進むと地下に降りる道があります。

しかし、最初は場所がわかりづらくて中々見つけられませんでした。どこにあるのかとウロウロしてやっと見つけました。場所があまりにど真ん中すぎてわかりませんでした(笑)

観光メインの場合は一時利用だと思います。料金は、6時間未満の場合が100円。6時間以上24時間までは200円。以降、24時間ごとに200円という破格値です。

支払いは受付ではなく、専用ゲートで支払います。

詳細は、公式ホームページに詳しく記載されていますので、そちらもご覧ください。
>>>高松市公式ホームページ「レンタサイクル事業」

受付をして借りる

自転車を初めてレンタルする場合は、スタッフのいるカウンターで手続きする必要があります。駅前のレンタサイクルポートはスタッフがいます。

まずは、申請書への記入が必要です。後で知ったのですが、ホームページからも申請書をダウンロードできます。

その後、自転車の借り方、お金の払い方などを説明した2,3分の短い動画を観なければなりません。

動画を観て、受付で利用証を受け取ってようやく自転車を借りられました。大体全部で10~15分くらいかかったと思います。思ったより時間がかかった印象です。

自転車の使用感

自転車はごく普通のママチャリです。色は赤と青がある見たいですが、赤しか選べない雰囲気でした。

変速ギアなんてもちろんありません。ごく普通のママチャリ、シティサイクルという感じ。でも高松駅周辺は真っ平の平地だったので何とか大丈夫でした。

欲を言えば、サドルがもっと柔らかかったら良かったのですが、長く乗るには少し硬いと思いました。

それから、自転車は大人サイズしかないので、子供連れの家族が使用するのは難しいと思います。

まとめ

今回は高松市のレンタサイクルを利用したので紹介しました。県外からの私でも簡単に利用できました。

何よりも安さが印象的で、多少自転車が古くても、借りる手続きが面倒に思っても、そんなの全部気にならなくなるほど安かったです。

私は観光目的で利用しましたが、バスなどの時間を調べる必要はないですし、どこへ行っても自転車の置き場所には困りませんでした。

また高松へ行くことがあれば、是非利用したいと思います。

香川県の特別名勝「栗林公園」の見どころ5選!高松駅から自転車で約20分!こんにちは、アテ君(@tagbisekkei)です。 今回は香川県高松市にある特別名勝「栗林公園」をご紹介します。さすがの特別名勝...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください